中古マンションをリフォームして自分の城を完成させよう

料理が楽しくなる

水回り

住宅の中で女性に人気が高いリフォームが水回りのリフォームです。トイレやバスルーム、キッチンという水回りの住宅設備は、日常生活を過ごす上で利用する回数がかなり多い箇所になります。おそらく水回りを使用しない日というのは1日もないのではないでしょうか。そう考えると水回りのリフォームで失敗するのはぜひとも避けたいところです。水回りのリフォームで失敗しないためにも、リフォームの極意を学んでおきましょう。

水回りのリフォームの中でも、特に需要が高いのがキッチンです。キッチンリフォームをする際には、初めに自分が使いやすいキッチンのスタイルを考えておくことが大切です。キッチンのスタイルは、大まかにオープンキッチン、クローズドキッチン、セミオープンキッチンの3種類に分けることが出来ます。キッチンのスタイルが定まったら、次はストレスを感じることなく調理を行なうことが出来るレイアウトを決めましょう。

キッチン周りの構造としてはI型キッチンとL型キッチンなどがあります。I型キッチンは非常にシンプルなのでリフォームコストを抑えることが出来ます。一方L型キッチンは調理スペースを広く確保することが出来ますし、奥行きがあるので見た目にもすっきりしたデザインになります。最後にキッチンリフォームで重要なのがシンクの高さです。シンクの高さは高すぎても低すぎてもいけません。キッチンシンクのベストな長さは、「自分の身長を2で割った数字に5センチ足した長さ」と言われています。これらの情報を参考にしながら、快適に料理を行なうことが出来るキッチンへとリフォームしてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加