中古マンションをリフォームして自分の城を完成させよう

ベストタイミングを知る

和室

畳の張り替えは定期的に行なう必要があります。劣化した状態だと見栄えも悪いですし、何よりせっかく心落ち着ける畳間でゆっくりとくつろぐことさえ出来ません。畳の張り替えを業者に依頼するなら、まずは畳の表替えや新規張り替えにベストなタイミングを知っておきましょう。

表替えや新規張り替えを判断するポイントとしては、まずは自分自身の目で見てどのような状態になっているのかを確認する必要があります。まずは畳に座った際に、繊維が衣服についたりする場合は表面の劣化が始まっているサインです。しかしこの程度であれば、すぐに交換が必要というレベルではありません。次のポイントとしてはくぼみや、畳同士もしくは柱との間に隙間が発生している場合は交換時期です。他にもシミやカビが発生している場合も張り替えをした方が良いでしょう。これらの項目をチェックし、該当数が多ければ畳の張り替え専門業者に依頼して取り換えてもらいましょう。畳だけでなく、ついでにふすまや障子も一新することでお部屋の雰囲気をガラッと変えることが出来るかもしれません。

畳の張り替え業者を選ぶときには、畳について豊富な知識を持ち合わせているスタッフがいるかどかをチェックしましょう。畳張り替え業者の中には、下請け業者に仕事を回しているケースも珍しくありません。その場合、畳について詳しくないスタッフが担当することもあります。細やかなサービスを求めるのであれば、そういった業者ではなく信頼できる張り替え業者を選ぶことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加